住宅改修・リフォーム工事

住宅改修・リフォーム工事

手すりの取付工事から住宅・玄関・段差解消・トイレ・浴槽の改造まで、 「福祉住環境コーディネーター」がリフォームに関する快適な生活環境づくりのコンサルティングのお手伝いをします。どうぞ、お気軽にご相談ください。
※保険制度を利用しない通常のリフォーム工事(外壁、内装、外構工事)も承っております。(ご相談・見積無料)

具体的な改修内容

介護保険が適用される居宅介護住宅改修費等の支給に係わる住宅改修の種類

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
  4. 引き戸等への扉の取替え
  5. 洋式便器等への便器の取替え
  6. その他、1~5 の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

※介護保険が適用される場合、改修工事代金はご利用者様の負担割合に準じてお支払いいただきます。ただし限度額は20万円です。
※詳細につきましてはお問い合わせください。

住宅改修 (初めての方へ)

■住み慣れた環境で自立した生活が続けられ、生活改善に最適なご提案を行い ます。
■支払い方法は、償還払い方式・受領委任払方式など対応可能です。

※詳細については、お住まいの市町村にお尋ね下さい。

住宅改修施工例

階段 手すり(木製)

階段で安心して移動ができる階段手すり。しっかりつかまって安全な昇降が実現し 転倒の予防に有効です。温かみある木製で手にしっくり馴染む感覚のある滑り止め加工したディンプル手すりが主流です。お客様様に合わせた高さに設計し、家屋状況にもよりますが基本的には繋ぎ目のないよう施工します。

トイレ 手すり L型(木製)

トイレ内での移動、及び立ち座りの際のトイレ手すりです。便座の立ち座り時には縦を、また便座に座る際などには横で身体を支えるなど安定した動作が可能になります。

屋外 手すり(ステンレス)+屋外スロープ+滑り止めマット(ステップラバー)

勾配のゆるいスロープ施工と屋外用手すり・滑りにくい素材でできたマットを組み合わせることにより、安心して歩行や車いすでの移動が可能になりました。屋外手すりはプラスチック被覆ステンレスパイプを使用します。夏の直射日光でも熱くなりにくく、冬も冷たくなりにくい屋外専用手すりです。滑り止めマットは階段やスロープのサイズに合わせて施工ができます。

屋外 手すり(ステンレス)+滑り止めマット(ステップラバー)

屋外の段差の昇降用の手すりは壁がなくても、床から専用スタンドで支柱を立てて高さなどお客様に合わせた設計で施工ができます。屋外手すりはプラスチック被覆ステンレスパイプを使用します。夏の直射日光でも熱くなりにくく、冬も冷たくなりにくい屋外専用手すりです。

滑り止めマットは、ゴムとスポンジの三層構造で、表面が丸型十字突起の特殊ゴムを使用。踏むだけで、ゴムとスポンジの歪みにより、氷を割ることができます。十字突起が滑り防止に効果があり、ビス止め施工で着脱も可能です。

浴室 手すり I型+手すり L型(樹脂)

水回り専用のステンレスに樹脂被膜をした滑りにくい素材の手摺を使用します。L型手摺は浴槽内での立ち上がりや、浴槽に座る・浴槽内での姿勢保持の際に横手摺を活用 できるL型手すりです。I型は浴室の跨ぎ動作時、浴槽の出入り時ほか、浴室内での介助時の立位保持が可能になります。

浴室 折れ戸(開き戸から折れ戸へ交換)

開き扉は浴室側に開くため、一般的には出入りがしづらいものです。折れ戸に替えることで浴室内を広く使用することができ、扉の開閉や出入りが安心してできます。また非常救出機構で、万一浴室内で転倒などが発生した場合は、脱衣室側からドア本体を簡単に取り外すことができます。